今月のイベント

観る

世界的注目を集めるアーティスト アニッシュ・カプーアの作品が別府公園にやってきた!!

世界的注目を集めるアーティスト
アニッシュ・カプーア
の作品が別府公園にやってきた!!
2018年10月6日(土)-11月25日(日)

『アニッシュ・カプーア in BEPPU』
会期:2018年10月6日(土)-11月25日(日) 10:00-18:00(最終入場 17:30)
会場:別府公園(大分県別府市野口原3018-1)
料金:一般1,200円、小・中学生500円、未就学児・障がい者 無料
大分県内の小・中学生 無料(学校から配布された無料鑑賞券を必ずお持ちください)
※チケットは当日のみ有効(再入場可)※金額は全て税込み※『Sky Mirror』のみ無料でご鑑賞いただけます※障がい者手帳所持者および介助者1名は無料

現代芸術の分野で最も重要な1人として国際的に注目されているアニッシュ・カプーア氏。ヴェルサイユ宮殿で行った個展やロンドンオリンピックの記念モニュメントなど、大規模な作品で世界中を魅了してきた。また高松宮殿下記念世界文化賞など、たくさんの賞を受賞している。

そんな世界的アーティストが、別府で作品を展示することになったと聞きつけ、我々、極楽地獄別府スタッフは“世界”を体感するために別府公園へと向かった。

彼が日本で開催する個展としては、今回が一番大掛かりとのこと。
作品は3つのパビリオンに分かれおり、我々はまず世界初公開作品である『Void Pavilion V(ヴォイドパビリオン ファイブ)』へ向かった。
『Void Pavilion V』は表裏2ヶ所の入り口があり、大きな2作品でひとつの作品となっている。闇に吸い込まれていくような不思議な感覚に包まれ、我々のボキャブラリーでは上手に説明できない…とにかく凄い!!
とにかく実際に見て欲しいっ!!

次のパビリオンは『コンセプト・オブ・ハピネス』ここには、立体的な作品と絵画などが展示されている。

ここにディスプレイされた様々な“ハピネス”から溢れ出る、物凄い力を感じる。これが世界的アーティストの力なのか…。
2つのパビリオンを見て、言葉では表現できない「ナンダコレハ!?」 という思いと共に謎が深まっていく…。

最後に、彼の代表作のひとつである『Sky Mirror』を観賞。
こちらも日本初公開作品で、実際に生で見ないと解らない、とても不思議な空間を体験することができる。

PICK UP POST

ピックアップ