今月のイベント

観る

アルゲリッチ音楽祭のベテランボランティア 阿部陽子さん

演奏を聞く人たちが喜ぶ顔がうれしい、多くの人に素敵な演奏を聴いてほしいからと、毎年春に行われる「別府アルゲリッチ音楽祭」をサポートするボランティアスタッフを続けている。

アルゲリッチ音楽祭のベテランボランティア 

 デパートのイベント広場で開かれたプロモーションコンサートの会場で、フルートとギターが奏でるメロディに耳を傾けながらも、会場の隅々まで目を配っていたのは阿部陽子さん。
毎年春に行われる「別府アルゲリッチ音楽祭」をサポートするボランティアスタッフをしている。

 音楽が好きなことと、別府のために何かしたいという思いから、17年前にボランティアを始めて以来、音楽祭の会場整理や切符もぎりなど、主にお客さんの案内係を担当している。
春の音楽祭の時期だけではなく、定期的に行われるプレコンサートにも積極的に参加している阿部さんは「家族の協力があってこそです。1週間続けて留守にすることもあるんですよ」。
演奏を聞く人たちが喜ぶ顔がうれしい、多くの人に素敵な演奏を聴いてほしいからと、ボランティアを続けているそうだ。

 遠巻きに見ているおばあちゃんに、さりげなくパンフレットを渡し「空いているお席へどうぞ」とスマートに案内する姿は堂に入ったもの。
「ボランティアスタッフはみんな、おもてなしの研修を受けているんです。私はもう10回くらい受けました。お客様に気持ち良く聴いていただける準備をして、豊かな気持ちで帰っていただきたいから」と、阿部さん。

 「本当に好きなだけなんですよ」とパンフレットを大事そうに抱えながら言った。

立ち止まる人ににこやかに声を掛ける阿部陽子さん

PICK UP POST

ピックアップ