食べる

豊後牛ステーキの店 そむり

「そむり」と書かれた看板に促され、2階へと続く階段を上がると、そこだけ別の時を刻んでいるような古い時計。外の喧騒を全く感じさせない店内は、飴色の床にレンガの壁、銅製のレンジカバーなど、昔ながらのステーキハウスという風情。

漂う香りに誘われて 

「そむり」と書かれた看板に促され、2階へと続く階段を上がると、そこだけ別の時を刻んでいるような古い時計。その奥には重厚な扉がある。

日曜日の昼どきに、まちなかを歩いていると、繁華街の一角にランチ営業をしているらしいお店を見つけた。「そむり」と書かれた看板に促され、2階へと続く階段を上がると、そこだけ別の時を刻んでいるような古い時計。その奥には重厚な扉がある。外の喧騒を全く感じさせない店内は、飴色の床にレンガの壁、銅製のレンジカバーなど、昔ながらのステーキハウスという風情。

カウンターに座り、鉄板に肉をのせるたびにジューっという、気持ちまで弾む音を聞きながら、鉄板に向かうシェフの姿を眺めて料理を待つ。隣に座ったおじいちゃんは、親しげにお店の人に話かけ最近の出来事などを報告している。

ランチメニューにはエスプレッソコーヒーも付いている1,050円~

このお店のオーナーシェフは息子さんで、6年前まで近所で別のお店を営業していたというお父さんと2人で厨房に立っている。お父さんと息子さん、それぞれに贔屓のお客さんがいるのだという。

豊後牛の中でも等級が高い「The・おおいた豊後牛」を扱うというこのお店、ランチで出されるハンバーグやオムライスに使用している牛肉も、確かな目で厳選しているのだという。お父さん直伝のソースを始め、お店で出されるものは、ドレッシングからハムにいたるまで全て手作り。中でも人気のドレッシングは販売もしている。

家族揃っての外食や記念日など、お孫さんのお披露目会や里帰りの際の食事などで利用するお客さんも多いという。

エスプレッソマシンで1杯ずつ淹れてくれるコーヒーを飲みながら、食事の余韻を楽しんでいると、奥の部屋から家族連れの賑やかな笑い声が聞こえてきた。お店の人に尋ねると、おじいちゃんの誕生日だからと家族で食事をするために集まったお客さんだそうだ。お孫さんのお披露目会や里帰りの際の食事などで利用するお客さんも多いという。
家族揃っての外食や記念日など、「そむり」は訪れる人々に特別な時間を提供している。

住所
大分県別府市 北浜1丁目4−28 笠岡商店ビル 2F 
TEL
0977-24-6830 
営業時間
11:30~14:00 17:30~22:00 定休日:月曜日 

PICK UP POST

ピックアップ