美BEPPU

つるつるっ!ぷるっぷる!別府美人湯めぐり

温泉で心も体もキレイさっぱり噂の美人湯でガサガサ肌からぷるぷる肌に変身! 

みなさんご存知、別府には信じられないくらいの温泉があります。
しかもその泉質は、隣にある温泉でも異なるほどバリエーション豊か。

「お湯が柔らかい」「ツルツルになる」「イオウが強い」「pHが高い」などなど、温泉通の方々はお湯を様々に表現、評価しています。
美人に効くと評判の温泉だってひとつやふたつじゃありません。

でも実際、そんなにお湯の質って違うの?
プロや通だけがわかる世界なの?
本当にお肌ツルツルになっちゃうの?
という疑問が湧いてきました。

プロじゃないけど“違いの分かる女”になりたい!
そしてぷるっぷるお肌になりたい!

という野心を抱いた筆者。別府でも酸性度の高い「明礬温泉 湯元屋旅館」と、別府で一、二を争うアルカリ性温泉「神丘温泉 豊山荘」ふたつの温泉を同日に体験することに。
その違いを確かめつつ、本当に美肌になれるか検証しました!

温泉の前におさらい pHってナニ? 

中性はpH7。アルカリ性は7以上、酸性は7以下となる。

pH(ペーハー/ピーエイチ)は、水溶液の性質(酸性・中性・アルカリ性)を知るための単位。中性のpH 7を基準として、それより低いのが酸性、高いのがアルカリ性と呼ばれます。

お酢より強い酸性! 強烈すぎ要注意の「湯元屋旅館」 

まずは「別府明礬温泉 湯元屋旅館」の貸し切り風呂に挑戦! 酸性のアルミニウムー硫酸泉で、pHは1.8と強烈です。1位は秋田県の玉川温泉でpHは1.2です。

湯元屋旅館の温泉は美肌だけでなく、肌のさまざまなトラブルにも効くありがたいお湯。
源泉100%かけ流しというのも高ポイントですね。

「こんにちはーーー!」と大声で何度か叫ぶと、奥の方から「よっこらしょ」の声。
しばらくして、店主さんが現れました。
そして料金を払い2階へ。

客室は全3部屋と、こぢんまりしたお宿。
田舎の親戚のおうちにお邪魔したような雰囲気です。

大きな「ゆ」のれんをくぐると……

「露天風呂」と「内湯」のふたつがお目見え。隣同士で並んでいます。
料金はひとり400円/50分と、通常の貸し切り風呂より格段にリーズナブル!!

こちらが内風呂の様子。

自然の光が差し込んで、なんとも言えず、妙に落ち着く雰囲気です。

こちらが露天風呂。

常にちょろちょろっと源泉が出ています。

お湯の感じ、まず最初にピリッと痛みが!
やはり酸性のお湯、荒れた筆者の肌には刺激が強----い(涙)

お湯を肌にかけてもかけても、ささーーっと引いていく感じ。
ちょっと舐めてみると、酸っぱいうえに鉄の味で、うえーーーってなりました。でも、このエグい味は肌に効きそう! 良薬は口に苦しですね。

顔を洗う時はギュっと目をつぶらないと……かなりしみますので要注意!←経験済

温泉に浸かって眺める外の景色は格別。

とってもとっても寒い日だったのでつい長湯しそうになりましたが……強い泉質なので、最初は5分くらいたったら出ましょう(推奨)。

温泉の成分が結晶になっています。
端の方には泥が溜まっていたので、おもわず肌に塗りつけました! 美人になーれーーーーーー!!!

お風呂上りは「湯けむりラムネ」で。
飲むたびに瓶の中のビー玉がかこんっと邪魔をする感じが、懐かしい。

温泉を出て肌を触ると、驚くほどつるっつる! あのガサガサで引っかかりだらけの肌がスベスベしていて感動もの。
凍てつく寒さもなんのその、体の芯からぽっかぽかです。

住所
〒874ー0843 大分県別府市明礬3組 
TEL
0977-66-0322 

ヌメヌメとろっとろ~ 美容液に浸かっているような「神丘温泉」 

神丘温泉は別府屈指のアルカリ性で、pHは9以上。アルカリ性というだけでなく、美肌に効果的とされるメタケイ酸やを多く含んでいるのも大きな特徴です。
ちなみにアルカリ性温泉の日本1位は、pH 11.3の都幾川温泉(埼玉県)。

ちゃぷんと浸かれば、とろけるるるるぅ~~~
浴槽の底や横も、ヌルヌルっとしていて不思議な感触。

こんなこと言うのもアレなんですが、冬場の緑色した野外プールを思い出しました……。
もちろん、お風呂は清潔そのものでぴっかぴかキレイですよ!

それにしても、この肌にしっとりまとわりつく感じにはうっとり!
化粧水や美容液そのものに浸かっているようです。

女性の憧れしっとりモチモチ肌も、この湯に通えば実現できそうな気がします。

鍵・ドライヤー・足ふきマットをもらったら、別館の家族風呂へ

家族風呂は3名60分1,300円と、比較的リーズナブル

別府では珍しい、アルカリ性硫黄泉。温泉の蛇口がスゴイことに……
源泉は90℃以上と熱いので要注意!

温泉を飲めるスペースあり。
口に含んでみると、とろみのついたスープみたいで強い硫黄臭が!

住所
〒874-0842 大分県別府市小倉4組 
TEL
0977-21-8080 

酸性とアルカリ性の違いは驚くほどわかりやすかった 

さて、pH差7.6以上という温泉を渡り歩いた結果、どちらの温泉も驚くほど特徴的で、素人にもはっきり違いを感じられました。

強い酸性、そしてアルカリ性。どちらもお肌にいい美人の湯として知られているのがおもしろいですよね。

湯元屋旅館の温泉は厳しいSタイプ、神丘温泉はやさしいMタイプ、そんな印象。ムチとアメですね。
素肌美人を目指す人、そして湯の違いを実感したい人へ“SM体験”おすすめします!

最後におまけ。

【入浴前】
温泉に入る前の、粉ふきガサガサ肌。おまけにサブイボまで

【入浴後】
ふたつ温泉に浸かった後は、ツルツルしっとり。
写真じゃよくわかりませんが、肌触りは明らかに別物。

今回の酸性とアルカリ性温泉のはしご湯で、お肌は驚くほどつるっつるに!
奥深い別府の温泉世界を少しだけ体感できました。
リラックスできるから、心の中からキレイになりたい人にもピッタリですね。

毎日浸かればぷるっぷるの赤ちゃん肌も夢じゃない! 温泉の偉大な力に圧倒された1日でした。
あなたもぜひ、温泉で美人に磨きをかけてみて!

参考:
●別府八湯 温泉本 2015年版
●神丘温泉 豊山荘 パンフレット
●石鹸百科│酸性・中性・アルカリ性って?pHって?
 http://www.live-science.com/honkan/basic/chishiki02.html
●LAQUA│pH値のいろいろ
http://www.horiba.com/jp/application/material-property-characterization/water-analysis/water-quality-electrochemistry-instrumentation/the-story-of-ph-and-water-quality/the-story-of-ph/facts-about-ph-values/
●LAQUA│pHとは
http://www.horiba.com/jp/application/material-property-characterization/water-analysis/water-quality-electrochemistry-instrumentation/the-story-of-ph-and-water-quality/the-story-of-ph/preface/
●玉川温泉│玉川温泉について
http://www.tamagawa-onsen.jp/about/

PICK UP POST

ピックアップ