癒やす

志高湖・志高湖キャンプ場・神楽女湖・由布川峡谷・内成の棚田・鶴見岳

西に由布岳、鶴見岳を、東には別府湾に囲まれた、四季折々の季節の装いも楽しめる、別府の豊かな自然あふれるスポットをご紹介します。

志高湖・志高湖キャンプ場 (しだかこきゃんぷじょう) 

駐車場 無料・200台(大型車駐車可)

志高湖キャンプ場 http://www.shidakako.server-shared.com/~shidakako/ 

標高600mに位置し、湖周2kmの緑に囲まれた山上湖。
湖には白鳥や鯉が放たれ、周辺はキャンプ場としてシーズンには県内外より多くのキャンパーが訪れるほか市民の憩いの場としてグループや家族連れで賑わう。

■市内アクセス
車で
・JR別府駅⇒志高湖(所要時間:約30分)
バスで
・JR別府駅西口⇒「志高湖畔」(所要時間:約30分)【行き先番号】(34)[堺線]、(20)[くじゅう高原線]

住所
大分県別府市大字志高4380-1 
TEL
0977-25-3601 

神楽女湖 (かぐらめこ) 

駐車場 花菖蒲鑑賞期間中の6月7日(土)~7月6日(日)有り・有料・500台(大型車駐車可)

志高湖キャンプ場 http://www.shidakako.server-shared.com/~shidakako/ 

湖周1kmの湖で、6月上旬~7月上旬の期間には、80種30万本(1万5千株)の色とりどりの菖蒲の花が咲き誇り、その華麗な姿と周囲の自然とが調和して作られたロケーションは抜群である。
また期間中に野点などの様々なイベントを行なう鑑賞会も開催され、多くの人々で賑わう。

■市内アクセス
車で
・JR別府駅⇒神楽女湖(所要時間:約30分)

住所
別府市大字神楽女5106-1 
TEL
0977-21-1111 

由布川峡谷 (ゆふがわきょうこく) 

駐車場 無料・20台

※現在、椿入口は落石のため、進入禁止となっております。

由布岳と鶴見岳の間を流れる由布川の上流部に位置し、深さ15m~60mの峡谷が約12km続いている。
40数条の滝や長い年月をかけて自然の力で曲線美を作り出した岩肌などその美しい景観は、周囲を幻想的な雰囲気で包み込む。
四季折々の季節の装いも楽しめ別府の自然の豊かさと雄大さを表わす秘境である。

■市内アクセス
車で
・JR別府駅⇒由布川峡谷(所要時間:約45分)

住所
別府市東山椿 
TEL
0977-21-1111 

内成の棚田 (うちなりのたなだ) 

自然と人々のくらしが見事にマッチした棚田。
内成棚田は、農林水産省「日本の棚田百選」にも選ばれています。
特に田に水をはっている夏から秋にかけての時期が最も景観が美しいので、ぜひご覧ください。

■市内アクセス
車で
・JR別府駅⇒内成の棚田(所要時間:約20分)

住所
別府市大字内成 
TEL
0977-21-1111(別府市農林水産課) 

鶴見岳 (つるみだけ) 

阿蘇くじゅう国立公園の一部、鶴見連山の主峰でダイナミックな景観をもつ。
今から1100年前に大爆発を起こしたと伝えられ、現在も山頂裏の火口から噴気の余煙が立ち上げている。
市街地を眺める景観とともに、春はミヤマキリシマや桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の霧氷が楽しめる。
春には、日本で唯一の海抜0mから山頂1375mまでを幹線自動車道を通らず登山する「鶴見岳一気登山大会」が開催される。

■市内アクセス
車で
・JR別府駅⇒鶴見岳(所要時間:約20分)
バスで
・JR別府駅西口⇒「別府ロープウェイ」(所要時間:約22分)
 【行き先番号】(33)[柚の木線]、(34)[堺線]、(36)[湯布院線]、(37)[くじゅう高原線]


駐車場(別府ロープウェイ) 無料・250台(大型車駐車可)

住所
別府市大字南立石字寒原10-7 
アクセス
0977-22-2277 

PICK UP POST

ピックアップ