観る

運を引き寄せる! 別府パワースポットめぐり

海と山の大自然に囲まれ、街を歩けば、いたるところに歴史の営みを感じる別府。そんな別府だからこそ、秘めたパワーの宿る場所もいっぱい。旅の目的はなんであれ、女子はパワースポットが大好きなんです! 恋とお金に効くとくれば、行っちゃいます。そんな女子を満足させる、魅力満載の別府パワースポットをご案内。

森に囲まれた、不思議な力の宿る場所 

今回の旅のおともは、別府生まれ別府育ちのGJBG(極楽地獄別府ガールズ)稀衣(きえ)ちゃん。パワースポットは大好き。先日は宇佐神宮に行ってきました。
まずは、別府温泉の守護神「八幡朝見神社」へ。ここは多くの別府市民が初詣に行く場所として有名。県外からの観光客も多い人気のスポット。一度は足を運んでおくべし!

盃(さかずき)石

ひょうたん石

 

まず表参道の御幸橋を渡り、ひとつめの鳥居をくぐると、敷石の参道があり、敷石の途中にひょうたん石と盃(さかずき)石が隠れています。2つの石を探しながら歩くのもまた楽しい。好きな人と来るのもいいかも。
踏むと縁起が良いとされているので、見つけたらしっかり踏んでおきましょう! ※駐車場から境内に入る場合は参道の敷石は通らないので、ぜひ参道側にも行って探してみてね。

鳥居をくぐると門のように構える夫婦杉がお出迎え。寄り添うように凛とそびえたつ二本の杉の下を、二人で通り抜けると結ばれるという言い伝えもあるんです。
好きな人と来たいかも。

2つの石を探せたらしっかり踏んでおきましょう!

好きな人と来たいかも。

「御神水 萬太郎清水(まんたろうしみず)」は「不治の病の父親が、息子の萬太郎が汲んできた朝見の清水を飲むと全快した」という伝説があります。古来から枯れることなく湧いている名水は、とけるような暑さの中でも、キンキンに冷たくてびっくり。

ちなみに駐車場には湧き水の水汲み場があり、地元の人が次々と水を汲みにきていました。ペットボトル持参がおすすめ♪

樹木に囲まれた色鮮やかな立派な拝殿のある境内は、静けさと澄んだ空気に包まれて、心身ともに癒されます。広々とした境内からは別府の街を一望できますよ。

「心癒守」「美おまもり」など、ほかにないおみくじやお守りもいっぱい。最近の人気は「足腰健康守」。おじいちゃんやおばあちゃんのお土産としても人気なのだとか。ほかにも千年もの間、別府の街を見守り続けている大くすの木など、見どころいっぱいです。

樹木に囲まれた色鮮やかな立派な拝殿のある境内

「心癒守」「美おまもり」など、ほかにないおみくじやお守りもいっぱい。

八幡朝見神社 http://www.asami.or.jp/

住所
〒874-0812 大分県別府市朝見2-15-19 

金運と健康に効く天下の城 

お次は別府の中でも、多くの温泉源が集中する鉄輪地区へ。その温泉郷を眼下にそびえたつ「貴船城」は守り神「大白蛇神白龍王」がいることで知られており、金運アップしたい人には見逃せないスポット。参拝者には金運、健康、商売繁盛の御利益があると言われているんです!

早速お出迎えしてくれるのは、初代金白龍王(のホルマリン漬)。ご挨拶して中に入ります。

守り神「大白蛇神白龍王」がいることで知られる「貴船城」

初代金白龍王(のホルマリン漬)がお出迎え

初代(17歳)が亡くなってから40年経つ今、日本最古の砦造りという城内に守り神として鎮座するのは五代目「金白龍王」。とってもおとなしい(お疲れ気味?)、インド生まれの5歳。やさしく触っておきましょう。

しっとりツヤツヤの見た目とは裏腹に、さらりとした触り心地。スベスベでやわらかいんです! うん、なんか金運上がった気がする。ありがとう、金白龍王。

とってもおとなしい五代目「金白龍王」スベスベでやわらかいんです!

城内には、貴重な文化財が展示されており、歴史に触れることもできます。さらに天守閣へ上ることもでき、天守閣からは別府の街、海、山がぐるっと360度見渡せる壮大なパノラマが! 「すごい!県外のお友達にもおすすめしたい!」ときえちゃんも絶賛。絶景も楽しめる天下の城で、なんだか得した気分になっちゃいます。

城内には、貴重な文化財が展示

「すごい!県外のお友達にもおすすめしたい!」ときえちゃんも絶賛の絶景

貴船城 http://kifunejo.com/

住所
〒874-0042 大分県別府市鉄輪926 
営業時間
8:00~17:00 

幸運の象徴、亀を祀る神社 

さて、お次は亀川地区の亀山と呼ばれる山の上に社殿が建つ「八幡竈門神社」。1280年以上の歴史があり、土地の名前と同じく、「亀」にちなんだ神社は、境内のあちこちに幸運の象徴の亀が祀られています。

参道には鬼が一夜で築いたという伝説の残る「鬼が造った百の石段」があり、長~い石段を上ると別府湾を望む絶景が見えてきます。ちなみに駐車場からは石段を使わず、境内に入れるので足腰の弱い方もご安心を。

1280年以上の歴史がある「八幡竈門神社」

鬼が一夜で築いたという伝説の残る「鬼が造った百の石段」

境内に入る前に手水舎の「神亀水」で心身を清めましょう。

拝殿前にある、元気や勇気がもらえるという御神亀「なで亀」。毎年恵方神の司る最も縁起のよい方角を向いているそう。撫でて力をもらってね。

手水舎の「神亀水」

元気や勇気がもらえるという御神亀「なで亀」

境内からの眺めは最高! 天気のよい日は四国まで見渡せるかも。心身ともにリフレッシュできます♪

境内からの眺めは最高!

八幡竈門神社 http://hachimannkamado.sub.jp/

住所
〒874-0011 大分県別府市大字内竈1900番地 

神秘的な銭の湧く井戸!? 

最後は知る人ぞ知るマニアックなパワスポ「迫の銭井戸」へ。参拝後に宝くじが当たった人がいるという噂を聞きつけ、行ってみました。朝見神社から山の上の方へ上っていくと、「迫のバス亭」があり、そこから見える三叉路の一番左を下に進んですぐの民家の横に、ひっそりと出現します。

民家の横に、ひっそりと出現する迫の銭井戸

ひんやりと涼しく、何かしら神秘的な力を感じます。実はここはお金にまつわる言い伝えがあるんです。それは「水神様に願いをかけて、裂け目から湧き出る銭を期限を決めて拾い上げ借りることができる。ただし無断で持ち帰ったり、返済期限をまもらないと水神様のたたりを受けて腹痛で死ぬ」というもの。ちょっとドキドキしますが…。ここに来たら、宝くじを買って帰りたくなりますよ~。

迫の銭井戸

住所
朝見1丁目2区11組 

目に見えない力を秘めた別府のパワースポット、いかがでしたか? きえちゃんは「パワースポットをめぐって気持ちがスッキリしました。別府にも知らない場所がたくさんあって感動です」と大満足。疲れを癒したり、元気をもらったり、自分をリセットする旅もいいもの。別府に来たら、大いにそのパワーを享受してください!

PICK UP POST

ピックアップ