温泉

柴石温泉

鎌倉時代から湯治客が訪れた歴史ある温泉で、傷治しの湯としても知られている「柴石温泉」。

山あいの静寂に包まれる 柴石温泉 

緩いカーブの坂道の脇、ひっそりと佇む白い柱を目印に山を登る。
木々の間を抜けるように川沿いの道を行くと右手に見える「柴石温泉」。
鎌倉時代から湯治客が訪れた歴史ある温泉で、傷治しの湯としても知られているそうだ。
隣の市から来たという若い女性が「温泉に入ったおかげか擦り傷が跡も残らず綺麗になったの」と教えてくれた。

 「あつゆ」と「ぬるゆ」、2種類の湯船がある浴場の外には、露天風呂と温泉を利用した蒸し湯がある。
薄暗い蒸し湯でゆっくりと汗を流し、露天風呂に向かうと頭上に広がる空の青さと、迫ってくるような木々の緑の鮮やかさに思わず目を細めてしまう。
ぬるめの露天風呂に浸かって、のんびりと手足を伸ばしていると鳥の声だけが聞こえてくる。
緑に囲まれた静かな温泉、別府駅からわずか20分程度の距離なのに、なんだかとても遠いところを旅をしている気分になった。

住所
〒874-0016 大分県別府市野田4 
TEL
0977-67-4100 
営業時間
[普通浴] 7:00~20:00 [家族湯]9:00~20:00(最終受付時間19:00) ※休館日:第2水曜日(祝日の場合翌日) 
料金
[入浴料](大人)210円(小人)100円 [家族湯](1時間4人まで)1,620円 

PICK UP POST

ピックアップ