遊ぶ

逸材!! 棚橋 弘至(たなはし ひろし)選手(新日本プロレス)の技を盗みたい!!

前回、新日本プロレスの小島聡選手に出演していただき、別府八湯温泉の魅力を多くの人に伝えることに成功した極楽地獄別府スタッフは現状に満足することなく、別府をPRするために次の企画を立案すべく、企画会議を開いた・・・

しかし肝心の制作費は無い(ホントに無い、マジ無い)。そこで我々は無い知恵を絞った、一生懸命絞った、何も出なかった・・・時間は刻々と過ぎていく・・・

スタッフA「ぼ、ぼくらじゃもう・・・むっ・む・・」
スタッフB「そうですね・・・むっ・む・・」
小生「こらぁー!お前たちの吐こうとしている言葉はなんだー!」「むら上さんか?極楽地獄別府のイメージ写真の撮影に快く、しかも無償で着物を提供していただいた”きもの處むら上さん”だよな?」「まさか無○って言葉じゃないよな!!」
※きもの處むら上さんは別府観光に来られたお客様向けにきものレンタルを行っています。

住所
〒874-0920 大分県別府市北浜1丁目1−21 
TEL
0977-21-7371 
営業時間
10:00~18:00 定休日:日曜日 

スタッフA・B「・・・(何言ってんの?この人)」
小生「俺たちが折れちまうってことはなぁ!別府観光の未来を諦めるってことだ!」「俺は今からお前たちを殴るっ!」
スタッフA・B「・・・(殴るとかありえないでしょ汗)」
そのとき、慌ただしい音を立てて会議室のドアが開いた!
スタッフC「しっ、新日の棚橋選手が別府に来るみたいっす!」
小生「スタッフC!そっ!それだー!」
スタッフA・B「・・・」

茶番はさておいて、今回の企画はこうである。
「可愛い女の子と遊びませんか?」と誘い(毎度ベタだが・・・)、「100年に一人の逸材」棚橋選手の知名度を利用することで必然的に別府の観光スポットがPRされてしまうという企画である。
ついでにスーパースターの棚橋選手は女の子にとてもモテるらしいので、別府市の若者たちのためにモテテクを盗んでやろうと企む我々だった・・・
「湯~園地」動画で人気急上昇中の観光スポット「ラクテンチ」へと誘うことに成功した。時は来た!早速作戦を決行する。

住所
〒874-0821 大分県別府市流川通り18丁目 
TEL
0977-22-1301 


出典:youtube

我々がこの日のために用意した刺客「さぁやちゃん」
別府市の大学に通うピチピチの女子大生である

我々は諜報員として、この男を送り込んだ!
極楽地獄別府スタッフのK藤である!
この人は公務員だ!こんな仕事させて大丈夫か!?

動物ゾーンでは、初めての共同作業「餌やり」で二人の距離が縮まっていく

かわいい子ブタとのふれあいで普段のプロレスでは見せない優しいリラックスした表情の棚橋選手
強さと優しさを併せ持つ、まさにスーパースターだ。こりゃモテるわ・・・

園内を歩く二人。
会話も弾み、はたから見れば恋人のようである。

このまま気分良く棚橋選手にはラクテンチを楽しんでいただき、我々は別府の観光施設をPRできれば大成功である。
「K藤!隠れるのがうまいぞ!その調子だ!」

ジェットコースターに乗り込む二人。棚橋選手が優しくエスコートする。くぅ~こういうとこだよね~

ジェットコースターではしゃぐ二人。
完全に仕事を忘れ、棚橋選手と楽しい時間を過ごすさぁやちゃんの姿に不安な感情を抱き始めるスタッフ。
大丈夫か?お仕事だぞ・・・本気になったらダメだぞ・・・

ベンチでアイスクリームを二人で食べる。

「おれ、試合前だからダイエット中なんだよね~!でもせっかくだから・・・」とさぁやちゃんのあ~んにパクリ。優しすぎる!
我々もなんだか好きになってきた。

K藤くん、何ゆっくりしてんの?

「K藤何やってんだよ!仕事しろよ!」

我々の問いかけにK藤はゆっくりとその重い口を開いた。
「トランキーロ(toranqilo)、何を焦ってるんすか?10%の才能と20%の努力、30%の臆病さ、残る40%は運ですよ・・・心配しなくても90%は掴んでますョ」
K藤の答えに唖然とするスタッフ一同。

ラクテンチの人気スポット「あひるの競走」にたどり着いた二人。そこで驚愕の事態を目の当たりにする。

さぁやちゃんの手が棚橋選手の手に絡まっている。
こっ、これは・・・スリングブレイド※か・・・
※棚橋選手の必殺技、変形のネックブリーカー絶対痛い!

「ぐぬぬっ!」嗚咽にも似た言葉が口から洩れる・・・

冷静沈着なK藤もあふれ出る感情を抑えることができなかった。そして我々スタッフとK藤の気持ちがひとつになった記念すべき瞬間でもある。

あひるの競走を楽しむ二人の世界に我々は近づくことすらできない・・・

ラクテンチ内にあるつり橋を散歩する二人。
もう我々の手の届かない遠いところに行ってしまった・・・

つり橋の中心で別府の景色を背景に写真を撮る二人。我々は、さぁやちゃんの恋を応援することに決めて今回の取材を終了することにした。

別れ際、棚橋選手が言った。
「今日は楽しかったよ。でも俺に惚れんなよ。」
そしてみんなに向かってこう言った。
「愛してまーす!」
ヒュー!カッコイイ!!
プロレスだけでなくプライベートもカッコイイ棚橋選手。
さぁやちゃんだけでなく、
我々、極楽地獄別府スタッフ一同も棚橋選手に惚れてしまった。
まさにスーパースターだ!ハイフライフロー※だ!
※棚橋選手のフィニッシュホールド!トップロープから
高い角度で放つ!これまた痛い!

取材を終えた、K藤

全ての取材を終えたとき、K藤が言った。
「今日一日で棚橋師匠のモテるテクニックを全て盗んじゃいましたよ・・・すぐに実践したくてウズウズしてますよ・・・女性スタッフは僕に近づいたらダメっすよ」
「K藤・・・」
スタッフ一同、何ともいえない作り笑いでその場をやり過ごした。

レスリング豊の国2017

「4月29日(祝)に別府ビーコンプラザで、大分で過去最大級の大会<レスリング豊の国>の開催がきまったらしいぞ!どうやら、タイトルマッチも予定されてて、TV収録もあるそうだ!」 「実は今回の企画は大会PRとのバーターだ!なにしろ予算がないのだ・・・」

日 時 2017年4月29日(土)  開場 15:30  開始 17:00
会 場 別府ビーコンプラザ
アクセス 大分県別府市山の手町12-1 TEL:0977-26-7111
※JR別府駅より徒歩15分
※別府駅西口3番乗り場より、扇山団地行き、またはスギノイパレス行きで約5分
主 催 新日本プロレスリング株式会社
後 援 OAB大分朝日放送/tv asahi/FM大分
協 賛 ㈲AtoZプランニング/㈱都留紙器工業所
協 力 ㈱西日本吉野家
入 場 料 金(消費税込み)
ロイヤルシート
15,500円 (当日16,000円)
アリーナ席
10,500円 (当日11,000円)
スタンドA
8,500円 (当日9,000円)
スタンドB
6,500円 (当日7,000円)
スタンドC
4,500円 (当日5,000円)
小中高生
2,000円 (当日のみ/要身分証)

※車椅子の方は「アリーナ席」もしくは「スタンドB」をお求めください

3月11日(土)より一般発売開始

チケット発売所

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 594000)
http://pia.jp/t/
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店
ローソンチケット 0570-084-008
ローソン店頭ロッピー
イープラス http://eplus.jp/battle (パソコン&携帯同じアドレス)
ファミリーマート各店
前売り.com http://maeuri.com/
<別府市> 0977 トキハ別府店プレイガイド                   23-1111
パッケージプラザ都留別府店                 24-2450
別府ビーコンプラザ                         26-7111
<大分市> 097 トキハ会館プレイガイド 大分店            538-1111
パッケージプラザ都留大分店                538-5105
LIXILリフォームショップAtoZプランニング   574-7373
串焼輝ちゃん 志手椎迫店                   543-3836

予約・お問い合わせ:新日本プロレスリング株式会社 http://www.njpw.co.jp/

PICK UP POST

ピックアップ