今月のイベント

食べる

旬和菜 すが乃

ソルパセオ銀座商店街にある「すが乃」。夫婦二人三脚で、毎日お客さんを迎えているが、その前は北九州でソフトボール選手の女子寮の寮長さんと寮母さんだったのだそうだ。

とり天食べたことある? 

ソルパセオ銀座商店街にある「すが乃」では、ランチタイム終了間際に駆け込んだにも関わらず、奥さんがにこやかに迎えてくれた。
とり天にりゅうきゅう、だんご汁など、大分県の郷土料理が並ぶメニューを眺めながら考えていると「どちらから? とり天は食べたことある? 」
とカウンター越しに奥さんとの会話が始まる。

鳥天定食には、小鉢2品、ごはん、漬物、味噌汁が付いて850円

3年前からこの場所にお店を構え、夫婦二人三脚で、毎日お客さんを迎えているが、その前は北九州でソフトボール選手の女子寮の寮長さんと寮母さんだったのだそうだ。10代のころから赤坂や永田町の料亭で修行していたご主人は、寮で選手たちの体を支えるための食事を作っていたという。そのときからとり天は人気があり、鶏肉の天ぷらを初めて食べるという選手にも喜ばれていたそう。「味噌を使っているのがミ・ソ」と茶目っ気たっぷりに笑うご主人の言葉に「下味にちょっとだけね」と奥さんが後を続ける。別府の郷土料理であるとり天をご主人流にアレンジしているらしい。

3年前からこの場所にお店を構え、夫婦二人三脚で、毎日お客さんを迎えているが、その前は北九州でソフトボール選手の女子寮の寮長さんと寮母さんだったのだそうだ。お店を訪れるお客さんの体を気遣う、旅先のお父さんとお母さんの様な2人だ。

お店には、寮で2人のことをお父さん・お母さんと慕っていた選手が、結婚して子どもにとり天を食べさせたいと訪ねてきたり、家族との温泉旅行の折に立ち寄ったりもするという。

お客さんのリクエストで作り始めたというだんご汁は土鍋仕立て。
「寒い時期に体の中から温かくなっていいですよ」とご主人。気候に合わせてどんなものが食べたくなるかを想像するとメニューが増えるのだとか。
お店を訪れるお客さんの体を気遣う、旅先のお父さんとお母さんの様な2人だ。

ソルパセオ銀座商店街にある「すが乃」

住所
別府市北浜1-5-5 
TEL
0977-23-3831 
営業時間
11:30~13:30 18:00~23:00 定休日:月曜日 

PICK UP POST

ピックアップ