今月のイベント

観る

『APUインターン生が見た別府』インターンを通して見つけた別府の魅力

 

コンテンツ一覧
1. はじめに
2. 観光案内所での経験と観光地を訪問しての感想
3. 今月のおすすめの温泉
4. おわりに

1. はじめに 

こんにちは!私はWander Compass Beppuでインターンシップをしている立命館アジア太平洋大学(APU)のNAYUです。私は、このインターンシップを通して外国人旅行者のための別府市の新しいモデルルートを作ることを目標としています。9月は、別府市について知ることを目標に活動しました。この記事では、別府駅東口にある観光案内所「Wander Compass Beppu(以下、ワンダーコンパス別府)」で観光客の方と交流したり、別府市内の観光地を訪れたりして得た、素晴らしい経験や学びを皆さんに共有したいと思います。

2. 観光案内所での経験と観光地を訪問しての感想 

Wander Compass Beppu(ワンダーコンパス別府)で働き始めてすぐに感じたことは、コロナウイルスの流行により訪日観光客の数が以前より少なくなっているということです。しかし幸いにも、多くの国内観光客の方が別府市に魅力を感じ、訪れてくださっています。そして、国内でも有名な観光地の1つである、別府地獄めぐり(見る温泉)は、人気の観光ルートとして多くの観光客に訪れていただいています。また、温泉の蒸気を利用した料理である「地獄蒸し」ができる場所や、地元の人々が日常的に利用している地元の温泉について尋ねる方もいらっしゃいます。しかし、まだ私は別府市についての知識があまりなかったことから、ワンダーコンパス別府を訪れてくださる観光客の方からの質問に対して、1人では上手く対応することができませんでした。そのようなことが数回あったため、インターンシップを始めた当初は不安で、無意識的に自分から話しかけることを避けていました。そのことから、APUに入学してから2年以上住んでいる別府市についてもっと勉強して、観光客の方を案内できるようになりたいと感じました。

B-biz LINKとHuberは、別府市内の様々な観光地を巡り、知識を増やすための貴重な機会を与えてくれました。この記事では、1ヶ月間で訪れた観光地のうち、個人的にお気に入りの場所を紹介します。
まずは、お気に入り且つ、日本人観光客に人気な場所5選です。

美しい青色の海地獄

海地獄では、メインの見る温泉はもちろん、日本庭園や神社などの日本ならではの風景を楽しむことができます。

また、春は桜、秋は紅葉と、四季折々の楽しみ方ができるのも魅力です。海地獄のお土産屋さん「ショップ蓮」の2階にギャラリーがあることを知らない人が多いですが、地獄の面白い歴史が学べるので、ぜひ行ってみてください。先程の海地獄の写真は、2階のギャラリーの外にあるベランダから撮りました。上から海地獄の写真を撮ることもおすすめです!

癒しの鬼石坊主地獄

自然が作り出した素晴らしい現象、景観に魅了されます。私の叔父は鬼石坊主地獄が大好きで、灰色の熱泥が坊主頭のような形に沸騰する様子が面白く、一日中いても飽きないと言っていました。時間がある方は是非坊主頭の形を写真に収めてみてください!

遊園地のように楽しめるかまど地獄

かまど地獄にいらっしゃるスタッフの方々は、おもてなしの心がすばらしく、地獄を使って様々な実験をしてくれます。そのため、どの年代の方でもまるで遊園地にいるかのように楽しめると思います!漫画/アニメ「鬼滅の刃」が好きな方は、是非かまど地獄に行ってみてほしいです。「かまど地獄」とのつながりを見つけることができるはずです。

そして、かまど地獄の温泉卵は、今まで私が食べた温泉卵の中で一番美味しかったので、ぜひ食べてみてください!

地獄巡りでは、地獄ごとに違うスタンプを集めることができます。
それぞれの地獄を象徴するものがスタンプに描かれているのでじっくりと見てみてください!

おいしい地獄蒸し

地獄蒸しとは、温泉の蒸気を利用した独特の調理法です。私のお気に入りは、レストラン「地熱ツーリズムラボ縁間」で食べることができる”蒸しピザ”です!

別府の日常にふれる地元の温泉(紙屋温泉)

地元の温泉(通称 ジモ泉)では、毎日その温泉に通われている地元の方とのコミュニケーションが生まれます。別府市の皆さんはみんな優しいので、きっと会話を楽しむことができると思います。しかし、それぞれの温泉にはルールがあるので、ルールを守りながら楽しみましょう!特に、挨拶と、入浴を受け入れてくれた地元の方々の日常にオジャマするという姿勢で、彼らの生活を尊重する気持ちを持って訪れることがとても大事です。

これは、「別府八湯スパポート」と呼ばれているものです。
各温泉ごとに異なるスタンプがあるので、集めてみるととても楽しいと思います!

つづいて、私のお気に入り、且つ、外国人観光客にオススメな場所2選です。

別府市内の有名な観光地を巡る国内旅行者の方々とは違い、海外旅行者は別府市内の自然を満喫できる場所を訪れることが多いです。例えば、アメリカ出身のボブさん夫妻は、ワンダーコンパス別府を来店した際に、別府市街が一望できるグローバルタワーと自然豊かな別府公園を訪れたと教えてくれました。彼らを始めとする訪日観光客の方との交流を通して、風景や自然が好きな方が多いという傾向に気づきました。私がインターンシップの一環として訪れた他の場所も自然が豊かで素敵な場所なので、その一部を紹介します。

神秘的な塚原温泉

塚原温泉は、噴気が立ちのぼる噴火口をみることができる貴重な場所です。また温泉にも入ることができます。塚原温泉に含まれている鉄イオンの量は全国1位、酸性度は全国2位、アルミニウムも全国2位で、強酸性の日本三大薬湯と言われています。

内成の絶景

別府市内には、美しい棚田が見られる場所もあります!こんな場所があるなんて知りませんでした!皆さん、是非内成の景色を堪能してください。

3. 今月のおすすめの温泉 

今月は様々な温泉に入る機会があったのですが、そのなかでも訪日外国人観光客はもちろん、国内観光客にもあまり知られていないお気に入りの温泉を紹介します。その温泉の名前は...「湯山の里」です!露天風呂までの道のりは山道なのですが、道中はもちろん、温泉に入っている間も別府の自然を十分に満喫することができます。美しい景色に囲まれながら入る温泉は、とてもリラックスすることができ、格別です。

4. さいごに 

別府市内の様々な観光地を巡ることで、別府市についての知識を増やすことができました。そのため、以前は知識の無さからお客様の接客をすることに苦手意識を持ってしまっていましたが、今は観光客の方とコミュニケーションを取ったり、自分が行った場所の説明をしたりすることがすごく楽しいです!これからもお客様の心に寄り添い、おもてなしの心を大切にしながら頑張ろうと思います。皆さん、是非魅力であふれる別府市にお越しください。ワンダーコンパス別府でお会いできるのを楽しみにしています。

PICK UP POST

ピックアップ