今月のイベント

観る

『APUインターン生が見た別府』BEPPU: Beauty(美しさ), Experience(体験), People(人), Panorama(景色), Uniqueness(個性)

 

コンテンツ一覧
1. 別府の魅力は、何と言ってもその美しさ
2. 別府ならではの自然美
3. アニメと動物たちの冒険
4. 食:郷土料理から豪華なものまで
5. 生まれて初めての温泉
6. ワンダーコンパスで働くということ

1. あなたが旅で求めているものーそれはすべて別府にあります! 

インターネットの検索エンジンで「別府」と入力すると、最初に「温泉」が出てきますよね。「別府にはそれしかないの?」と思われるかもしれませんが、それだけではないんです!

皆さん、こんにちは。私はインドネシア出身で、現在立命館アジア太平洋大学(APU)でビジネスと国際経営学を学んでいるシェリーです。この記事では、Wander Compass Beppu(以下、ワンダーコンパス別府)というTourists Hub & Lounge(交流型観光案内所)でインターンシップ生として別府市内の観光地を巡った私の体験を紹介します。まだ別府のことを何も知らないので、まずは多くの新しい体験をしたり、リラックスできる新しい場所を発見したり、オススメしたい食べ物や場所を見つけていきました(日本の温泉は私にとって初めての経験でした!)。今後様々な経験を積み重ね、訪日外国人旅行者向けて新しいモデルルートを作成していきます。

インターンとして最初の1ヶ月は、私が別府に来てからの過去5ヶ月と比べると、最も別府を探検した1ヶ月間でした。新型コロナによる渡航禁止令の影響で、私が日本に入国できたのは今年の3月でした。このインターンシップに参加する前、別府には何があるのだろうとよく考えていました。しかし、私が知っている場所は、通学バスの路線沿いで目にするものだけでした。

もし、別府の旅を計画している皆さんがアイディアを探していたら、このサイト内の記事を読んだり、いつでも別府駅にあるワンダーコンパス別府に遊びに来てくださいね。
週末旅行を考えている方はもちろん、これから紹介する場所はどれも、皆さんにとって素敵なアイディアやヒントとなるでしょう!

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね!

2. 別府にある自然による美しさ 

山と海に挟まれた別府には、自分好みのアクティビティを見つけることができます。

ウォータースポーツが好きな方は、クルーズ船を借りてウェイクサーフィンなどのアクティビティに挑戦するのもいいですし、晴れた日にはのんびりと過ごすのもいいですね。また、夕方にレンタルすれば、海から別府の街の明かりが映し出される美しい光景を目にすることができます。私たちは、海から別府の街を眺めるクルーズに参加しました。心地良い風が吹き、太陽が水面を照らし、きらきらと輝く海。そんなリゾートのような体験が、別府でもできるんです。私たちは、クルーズを楽しみ、アクティビティはしませんでしたが、冷たい海に足を浸すことができ、夏には最高の気分を味わうことができました。
あなたが自然の美しさに惹かれるなら、滝、田んぼ、別府の地獄も見逃せない場所です。

乙原の滝は森の中にあり、まるで秘密の場所を発見したかのようでした。滝までの道のりはぬかるみで靴が汚れるかもしれませんが、滝に到着すると、滝の穏やかな雰囲気に包まれます。

私の出身地であるインドネシアでは、水田がたくさんあります。内成の田んぼに着いたとき、なんだか懐かしい感じがしました。故郷に近い感じです。緑色の山並みと青空が交わる風景は、故郷でよく目にするものです。「月見石」という見晴らしの良い場所から、その絶景を楽しむことができます。なんと、この場所は別府駅から車で20分という近さにあるのです!

次に紹介するのは、有名な別府の地獄です。日本人に限らず外国人も別府を旅行する際に最も訪れる場所の一つです。「何がそんなに特別なんだろう?」と思いながら訪れました。実際に行ってみると、本当に息をのむような美しさでした。
それぞれの「地獄」の自然の美しさは、世界のどこを探しても見つからないでしょう。オーシャンブルー、エメラルドグリーン、ブラッドレッドなど、様々な鮮やかな色を生み出した別府の大自然を目の当たりにすると、その美しさに圧倒されました。

3. アニメ好き、動物好きの人へ 

八幡竈門神社

「鬼滅の刃」が好きな人に訪れてほしい場所は、八幡竈門神社。ここは、「鬼滅の刃」の登場人物やストーリーに影響を与えたと言われる、縁のある神社です。境内にある大きな足跡からは、パワーが得られると言われているので、ぜひ踏んでみてください!

高崎山自然動物園

猿に囲まれてみたいそこのあなた!高崎山は、そんなあなたにぴったりの場所です。
別府駅からバスで15分ほどのところで、1匹や2匹ではなく、数百匹の野生のお猿さんに出会えます。そこに行ったら、足を広げて猿が通れるスペースを作って立ってみてください。足の間を猿が通ると、運がやってくると言われています。
なんと!2回も猿が私の足の間を通りました!(ラッキー!)

4. 食:郷土料理から豪華なものまで 

私は美味しいものには目がなく、食べることが大好きです。なので、この記事の中で一番紹介したいこと、それは食です。別府の食べ物は、どれも美味しく、リピートしたくなる場所が多いです。別府に住んでいる人も、初めて来た人も、この「とり天カレーライス」と岡本屋の「オリジナル地獄蒸しプリン」は絶対に気に入るはずです。
サクサクに揚がった鶏肉と風味豊かなカレーの組み合わせは間違いないです。ぜひ、甘いもの好きの方はプリンだけではなく、「地獄蒸しプリンパフェ」をどうぞ。

さらに贅沢なひとときを過ごしたいなら、ランチやディナーコースも充実している「ガレリア御堂筋」。ここはホテルでもあり、日本人アーティストの現代絵画や工芸品を鑑賞できるアートギャラリーを併設しています。少し早めに訪れて、食事前にアートに触れてみてはいかがでしょうか。

5. 生まれて初めての温泉 

なんと、私はここが初めての温泉体験でした。インドネシア出身の私は、人前で裸になることに抵抗があり、温泉は挑戦してみたいけれど、不安なものでもありました。しかし、2,000以上の温泉の源泉がある別府で温泉に入らずして、別府に来たと言えるでしょうか!?

私が初めて入った温泉は、今までで一番好きな温泉になりました。その名も「湯山の里」。露天風呂の入浴料1時間600円/人を支払い受付を済ませた後、心落ち着く竹林の中を歩いて温泉に向かいます。温泉があるところに到着すると、自然の美しさに驚かされます。
初めて日本で温泉に行く人は、入るときに何も身に着けてはいけないことを忘れないでください(この湯山の里温泉は水着や湯浴み着着用可能)。人前で裸になることは今までになかったので、昔は怖かったのですが、実際に体験してみると案外そうでもありませんでした。というのも、日本人はこの習慣に慣れているので、誰かにジロジロ見られる心配はないのです。

湯山の里の温泉はそれぞれ個性があり、温度も異なります。1つの温泉では、泥を肌に塗り、赤ちゃんの肌のようにすべすべになりました。

もう一つは、小さな滝のすぐそばにあり、水の流れる穏やかな音を聞きながら、風を感じ、少し高めの温度の温泉でリラックスできます。

6. ワンダーコンパスで働くということ 

インターンとして働き始めてから、1ヶ月が経ちました。別府の街を探索し、別府のことをより深く知ることができるほか、ワンダーコンパス別府を訪れた方にご案内、情報を提供することも日々の活動の一つです。

来訪者は日本国内はもちろん、世界各国からいらっしゃいます。具体的な情報を求めて来られる方、何も考えずに来られる方など、地元をよく知っているコンシェルジュからベストな提案を受けたい方にとって、ワンダーコンパスはまさに最適な場所です。私たちのサービスによって、別府での旅がスムーズになったという声を聞くたびに、いつも嬉しくなります。

私は英語圏の方からの質問には問題なく答えられるのですが、日本語での会話はまだまだ自信がありません。しかし、このインターンシップは、私の言語能力を向上でき、日本の習慣に適応するための素晴らしい、そして最高の経験です。もちろん、マネージャー(Timo)やインターン仲間(ZumiとNayu)は、このインターンシップで私の最大の支えです。

まだまだ、行きたいところ、やってみたいこと、食べたいものがたくさんあります。私の目標は、温泉パスポート「スパポート」のスタンプをたくさん集めること、御朱印を集めること、そしてこの美しい街の隠れた名所を発見することです。これからどんな体験ができるのか、とても楽しみです。

インターンシップの一環として、別府を満喫するための旅程、モデルルートを作成する予定です。私の経験をすべて盛り込み、地元の人たちにも外国人にも楽しんでもらえるような旅程にしたいと思っています。外国人観光客に開かれた日本、そして別府をぜひ旅先のひとつに加えてみてください。皆さんのお越しをお待ちしています!

PICK UP POST

ピックアップ